格安のゴールドのクレジットカードを持つメリット

クレジットカードのゴールドカードには、年会費が低めに設定されているものがあります。


通常のゴールドのクレジットカードは年会費が1万円台の場合が多く、審査が厳しいステータス性の高いカードです。

厳格なカードは年齢制限や年収の規定がもうけられているケースもありますし、一般カードに加入して十分な利用実績がないと加入が難しい場合があります。



格安のゴールドカードの場合は2千円台から3千円台の年会費で済むことがほとんどです。一般カードの利用がなくても加入できることもありますし、インビテーションカード等のクレジットカード会社からのランクアップの招待状がなくても問題ないこともあります。

格安ゴールドカードには、20代の若年層向けに発行されているカードがあり、安価な会費で通常のゴールドカードと同等のサービスを利用できるようになっている場合があります。

優良な顧客を囲い込む目的があり、一定の年齢以上になると審査を行い、年収や勤務先もある程度の水準を上回っている方に限り、格上のゴールドカードに更新できるようになっています。
格安ゴールドカードには、もう1つの側面があり、特典を特化してサービスを提供している場合があります。

年会費が高くて入るのを躊躇してしまう方でも、加入しやすいように配慮されています。

目的に応じたクレジットカード情報の差に驚きました。

ポイント等の特典をカットする代わりに、旅行保険や渡航先でのサービスのみを充実させたり、その逆にポイント加算率やショッピング保険を拡充して、旅行に関する特典をなくしたりという例もあります。

多くのサービスを使う予定のない方には、申し込みやすい内容となっています。

クレジットカードについて考えます。