持っていると便利なクレジットカードの作り方は簡単

まだクレジットカードを所持していない人は、早めに作成しておきましょう。ショッピングの支払いの際にカードを使うだけで、お得なポイントがどんどん貯まっていくからです。作り方がわからないという人でも安心です。意外なほど簡単に作れるようになっています。現在の主流はインターネットでの申し込みです。

カードを提供している会社のサイトからいつでも手続きができます。

郵送による申し込みも、割とよく見かけられます。


店頭に備え付けられているものや、サイトから取り寄せた申込用紙を使います。



窓口での申し込みはお店などがカード会社の代理店のような役割を果たしており、申し込むことでお店側がカード会社に申込内容を届けてくれます。



どの方法を選んでもクレジットカードの審査が必ず行われ、申し込み方法によって審査結果が変わることはありません。

申し込みでは氏名や住所、連絡先に勤務先の情報や年収などを記入していきます。運転免許証や保険証などの本人確認書類の提出も要求されます。
審査では在籍確認や本人に電話連絡が来ることがありますが、必ずしも来るとは限りません。
連絡が来たならきちんと対応しましょう。審査に通らなければ手紙やメールで連絡がやってきます。



審査に通れば自分専用のカードが自宅に郵送されますが、その前に返済用の金融機関口座に関する情報をカード会社に提出します。

早いところなら数日で、平均的には1~2週間くらいでカード届く例が多く、クレジットカードが手に入ればすぐに使用可能です。