img-1

シミの治療薬を解説します

気になるシミを消したいのであれば、やはり専門の医療機関で治療を受けるのが良いでしょう。



セルフケアも有効なものはありますが、効果が出るまでに時間が掛かってしまうというデメリットがあります。



また、美白のためのコスメはけっこうお値段が高いですが、それを使い続けても効果が出ないというのではがっかりしてしまうものです。


それでは医療機関での治療に使われるものと市販のコスメでは何が違うのでしょうか。


それは成分と量です。



たとえばシミに使う薬として有名なハイドロキノンは、強力な美肌効果があります。


コスメでもこれが配合されているものがありますが、量は控えめになっています。



なぜなら、ハイドロキノンは強力な反面、副作用の心配もあるからです。

でもご安心ください。



医療機関であれば、副作用を熟知した医師が、安全な使い方を教えてくれるからです。つまり、たっぷりの量のハイドロキノンを、医師のチェックを受けつつ安心して使うことが出来るわけです。



さらに、ピーリング効果と美白効果があり、お肌の新陳代謝を活発にできる薬も併用する医療機関も多いです。



こうした薬を使えば、数ヶ月で濃いシミもすっかり消すことができます。


ピーリング効果がありますから、その他のお肌のお悩みにも効果的です。


さらにビタミンCやビタミンEなども処方してもらえることもあります。

他にもレーザーや光治療でシミを消すという選択肢もありますが、レーザーの場合には皮膚にダメージがないとは言えません。



そのため、丁寧なアフターケアをしてくれる医療機関を選びたいものです。

関連リンク

img-2

シミは原因に合った治療が大切

シミ治療のために有効な方法として美白化粧品や内服薬、外用薬などの塗り薬やレーザー治療があります。シミには多くの方が紫外線の影響によって症状が現れています。...

more
img-3

シミの治療方法について

シミがあることによって、実際の年齢よりも老けてみられたり、見た目の第一印象も悪くなってしまう可能性があります。なかなか消えないシミに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。...

more