クレジットカードはどこで作れるの?

クレジットカードを持ったことのない人のお悩みの一つにクレジットカードはどこで作るの?というものがあります。

世の中にはキャッシュカードを始めとして「カード」と名の付くものが非常に多いため、混乱してしまいそうです。


中にはキャッシュカードとクレジットカードを混同してしまうこともあるかもしれません。
しかし二つは同じくお金と関係の深いカードながらまったくの別物です。



作ることのできる場所も違いますので、どのカードがどんなところで作れるのかについて覚えておくことも使い分けをする上では重要です。



では、使い分けをするために、クレジットカードは何処でどんな風に作ればいいのでしょうか。

クレカはまず第一に金融機関で作ることができます。
銀行や信用金庫ごとに色々なクレジット会社と提携を結んでおり、中には独自のサービスを打ち出しているところもあります。

金融機関のクレジットカードはとてもスタンダードな機能を備えており、金融機関が間に立って申し込みを受けてくれる、金融機関が発行に関わってくれるという点で安心感があります。その安心感が何よりの人気の秘訣と言えるでしょう。


第二に、クレカは色々なお店で作ることもできます。



例えば家の近くによく足を運ぶ量販店があったとします。

多くの量販店では、そのお店で割引やポイント還元アップなどの特典の付いたクレカの申し込みを受け付けています。

お店もクレジット会社と提携を結んでいますので、カードを発行したいと告げると申し込みを受け付けてくれることがほとんどです。